バリアフリー展

開催概要

名称 バリアフリー2019
(第25回 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展)
会期 2019年4月18日(木)~20日(土) 10:00~17:00
会場 インテックス大阪
(〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102)
入場料 無料
(入場登録制:当日会場での登録またはインターネットによる事前登録)
主催 社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会・テレビ大阪・テレビ大阪エクスプロ
共催 一般財団法人 大阪府地域福祉推進財団
後援 厚生労働省、経済産業省、総務省、国土交通省、大阪府、大阪市、堺市、大阪商工会議所、日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部、(社福)NHK厚生文化事業団近畿支局、(社福)朝日新聞厚生文化事業団、(社福)産経新聞厚生文化事業団、(公財)毎日新聞大阪社会事業団、(社福)読売光と愛の事業団大阪支部、(社福)全国社会福祉協議会、(社福)大阪市社会福祉協議会、(社福)堺市社会福祉協議会、(社福)滋賀県社会福祉協議会、(社福)京都府社会福祉協議会、(社福)京都市社会福祉協議会、(社福)兵庫県社会福祉協議会、(社福)神戸市社会福祉協議会、(社福)奈良県社会福祉協議会、(社福)和歌山県社会福祉協議会、独立行政法人福祉医療機構、(公社)日本医師会、(一社)大阪府医師会、(公社)日本歯科医師会、(一社)大阪府歯科医師会、(公社)大阪府歯科衛生士会、(一社)日本病院会、(一社)大阪府病院協会、(一社)大阪府私立病院協会、(一社)日本自動車工業会、アクセシブルデザイン推進協議会、(公財)共用品推進機構、(一社)日本福祉用具供給協会、(一財)保健福祉広報協会、(一社)シルバーサービス振興会、特定非営利活動法人日本アビリティーズ協会、(公財)テクノエイド協会、(公社)日本理学療法士協会、(公社)大阪府理学療法士会、(一社)日本作業療法士協会、(一社)大阪府作業療法士会、(一社)日本ロボット工業会、(公社)関西シルバーサービス協会、(一社)日本福祉用具・生活支援用具協会、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構、(公社)全国老人保健施設協会、(公社)大阪介護老人保健施設協会、(一社)日本言語聴覚士協会、(一社)大阪府言語聴覚士会、(公社)日本介護福祉士会、(公社)大阪介護福祉士会、(公社)日本社会福祉士会、(一社)日本介護支援専門員協会、(公社)大阪介護支援専門員協会、(公社)大阪府栄養士会、(公社)日本脳卒中協会
[順不同/申請予定]
来場者数
(目標)
90,000人
同時開催
  • 慢性期医療展2019
  • 看護未来展2019
  • 在宅医療展2019

※掲載内容は、2018年7月現在のものです。
事前の予告なく内容を変更または中止する場合がございます。あらかじめご了承ください。

出展対象

  • 栄養ケア・口腔ケアゾーンNEW

    (介護食、嚥下食、流動食、とろみ調整剤、胃ろう関連、口腔ケア関連製品、健康食品、配食サービス、食器、栄養管理システム など)
  • 健康増進ゾーンNEW

    (健康機器・グッズ、健康食品・ドリンク、サプリメント、治療器、フィットネスマシン、トレーニング用品、トレーニングウェア、運動指導プログラム、食事管理、リラクゼーション機器、身長体重計、血圧計、ウェアラブル、ヘルスケア用品、健康管理システム・アプリ、温熱・温浴装置、浄水器、寝具、アンチエイジング用品、美容機器・グッズ、化粧品、スキンケア、ヘアケア、アロマ、靴、インソール、サポーター、酸素カプセル など)
  • 介護ロボットゾーン

    (ロボット技術を使用した介護・福祉機器(移乗介助、移動支援、排泄支援、入浴支援、見守り、生活支援、リハビリ支援、癒し・コミュニケーションロボ など)
  • 感染対策ゾーン

    (消毒薬、マスク、ペーパータオル、使い捨て手袋、空気清浄機、清掃用具、衛生管理用品、感染予防設備・用品 など)
  • 見守り支援ゾーン

    (ナースコール、見守り製品・サービス など)
  • 施設設備ゾーン

    (洗濯機・乾燥機、脱臭機、家具、空調設備、電気設備、給排水設備、調理設備 など)
  • 移動機器・移動補助用具

    (普通車いす・電動車いす、自転車、ストレッチャー、シルバーカー、歩行器・歩行車、杖 など)
  • 福祉車両

    (福祉車両、運転装置、昇降装置、レンタカー など)
  • 昇降機・リフト

  • トイレ設備

  • ベッド・マット関連

    (ベッド、マット、寝具、床ずれ予防関連製品、移乗シート など)
  • 入浴設備

  • 建築設備関連

    (手すり、スロープ、床材・壁材、リフォーム など)
  • 防犯・防災関連

    (監視カメラ、入退室管理システム、火災報知設備、住宅用火災警報器、備蓄品、非常食 など)
  • 省エネ関連

    (照明、エネルギーマネジメントシステム、蓄電システム、屋上・壁面緑化、リサイクルサービス など)
  • 義肢・装具

  • コンピュータシステム

    (介護・福祉事業者向けシステム・ソフト)
  • コミュニケーション機器

    (視覚・聴覚・言語障がい者向け用品 など)
  • 自助具

  • 介護関連用品

    (おむつ、排泄ケア、衣類・ユニフォーム、靴、サポーター、吸たん・吸引器、介護者用腰痛防止ベルト、プロテクター など)
  • 介護予防・リハビリテーション関連

    (トレーニングマシン、嚥下リハ関連、スポーツ用品、日常生活動作・歩行訓練機器 など)
  • レクリエーション関連(趣味・娯楽用品)

  • 認知症対策

    (認知症予防関連製品・支援製品、チェック製品、法律事務所・司法書士事務所、専門機関・団体、遺品整理、清掃サービス など)
  • まちづくり・交通バリアフリー

    (誘導ブロック、歩行者支援システム、ブロック・舗装材 など)
  • 各種サービス

  • 福祉用具の実用化開発助成事業

  • 図書・文献・資料

来場対象

  • ケアマネジャー・介護福祉士・社会福祉士・ホームヘルパー

  • 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などリハビリテーション関係者

  • 介護・福祉・保健施設関係者

  • 病院関係者および医療従事者

    (医師・看護師・栄養士など)
  • 福祉機器メーカー・販売企業・商社

  • 在宅サービス事業者

  • 介護ショップ・レンタル事業者

  • 住宅設備・リフォーム関係者

  • 建築・設計関係者

  • 自治体関係者

    (福祉・交通・土木・建築・まちづくりなど)
  • 交通事業者

  • 研究機関

  • フィットネスクラブなど健康関連企業・団体

  • 介護・福祉団体

  • 福祉教育関連機関・学校などの職員・生徒および関係者

  • その他一般を含む介護・福祉関係者