展示情報

慢性期医療展

開催概要

名称 慢性期医療展2017 -第7回 超高齢社会を支える慢性期医療の専門展-
テーマ あなたの街をサポートする地域包括ケアシステム
会期 2017年4月20日(木)~22日(土) 10:00~17:00
会場 インテックス大阪
(〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102)
入場料 無料
(入場者登録制・当日会場での登録またはインターネットによる事前登録)
主催 慢性期医療展実行委員会
(日本慢性期医療協会、テレビ大阪、テレビ大阪エクスプロ)
後援 厚生労働省、大阪府、大阪市、(公社)日本医師会、(一社)日本病院会、(公社)全日本病院協会、(一社)日本医療法人協会、(公社)日本精神科病院協会、(公社)日本看護協会、(一社)大阪府医師会、(一社)大阪府病院協会、(一社)大阪府私立病院協会、大阪府私立病院協同組合、(一社)大阪府医療法人協会、(公社)大阪府看護協会、(一社)大阪府歯科医師会、(一社)大阪府薬剤師会、(公社)大阪府理学療法士会、(一社)大阪府作業療法士会、(公社)大阪府柔道整復師会、(公社)大阪府鍼灸師会、(公社)大阪介護支援専門員協会、(公社)大阪介護福祉士会、(一社)大阪府言語聴覚士会、(公社)大阪府鍼灸マッサージ師会(順不同)
来場者数
(見込み)
5,000人
(同時開催のバリアフリー展・看護未来展をあわせると約100,000人)
同時開催 バリアフリー2017 看護未来展2017
慢性期医療展
実行委員会

松谷 之義

実行委員長

日本慢性期医療協会 副会長

松谷 之義(松谷病院 理事長)

副委員長

橋本 康子(千里リハビリテーション病院 理事長)

実行委員

安藤 高朗(永生病院 理事長)
池端 幸彦(池端病院 理事長)
清水 紘(嵯峨野病院 理事長)
高野 喜久雄(総泉病院 名誉院長)
中川 翼(定山渓病院 名誉院長)
富家 隆樹(富家病院 院長)
籔本 雅巳(錦秀会 CEO)

<五十音順>

日本慢性期医療協会(にちまんきょう)とは?

武久 洋三

日本慢性期医療協会
会長

武久 洋三

~良質な慢性期医療がなければ日本の医療は成り立たない~

日本慢性期医療協会は、全国の慢性期医療に携わる医療機関または施設等が会員となり、医療・介護サービスの充実に努め、急性期医療、在宅医療等との連携をはかりながら、慢性期医療全体の質の向上、発展に寄与することを目的とした活動を展開しています。
正会員(病院・施設)1,170、賛助会員(企業)21で構成されており、慢性期医療に携わる医療機関等の関係者に対する研修事業の実施や機関誌その他刊行物の発行を行っています。
http://jamcf.jp

関連団体

下記の組織体制で様々な活動を行っています

  • 学術部
  • 研修部
  • 医療保険部
  • 介護保険部
  • 事業部
  • 政策提言委員会
  • 診療の質委員会
  • 慢性期DPC検討委員会
  • 地域連携委員会
  • 看護委員会
  • 国際委員会
  • 認知症委員会
  • 終末期医療委員会
  • 慢性期医療展実行委員会
  • 慢性期リハビリテーション協会

主な研修事業

  • 総合診療医認定講座
  • 看護師特定行為研修
  • 医療介護士養成講座

※開催概要などの掲載内容は、2017年1月現在のものです。
ご案内の内容は、事前の予告、了承なく変更または中止する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

バリアフリー展事務局
慢性期医療展事務局
看護未来展事務局

〒540-0008
大阪市中央区大手前1-2-15
(株)テレビ大阪エクスプロ内

TEL/06-6944-9913
FAX/06-6944-9912

お問い合わせフォーム