Exhibitors / Exhibits Search

Exhibitor Detail

Exhibitor name
in Japanese
ピジョンタヒラ株式会社
Exhibitor name
in English
PIGEON TAHIRA CORPORATION
Booth NO. 4-306
Address in Japan

〒103-0005

東京都

中央区日本橋久松町4-4

Address in English

4-4,Nihonbashihisamatsu-cyo,Cyuo-ku,Tokyo,103-0005

Website http://www.pigeontahira.co.jp/
Email
Phone number
in Japanese
03-3661-4371
Phone number
in English
+81-3-3661-4371
PR message(in Japanese) 施設でのおむつ交換は、多くの業務の中でも大変な仕事ですよね。ピジョンタヒラでご提案する排泄ケアシステムは、時短が叶えられ、時短した時間を使って充実したケアが行える画期的なシステムです。是非ご覧下さい。

おしり洗浄・保湿液

The name of Item[1] やぶれにくいタイプのおしりふき
Details[1] ●排泄ケアシステムの「時短」を叶えるおしりふきです。
●下拭きタオルの代わりに使います。
●紙おむつと一緒に捨てられるので、下拭きタオルと比べて感染リスクが下がります。

The name of Item[2] やぶれにくいタイプのおしりふき大判厚手
Details[2] ●排泄ケアシステムの「時短」を叶えるおしりふきです。
●下拭きタオルの代わりに使います。
●紙おむつと一緒に捨てられるので、下拭きタオルと比べて感染リスクが下がります。
●大判厚手なので安心感があります。

The name of Item[3] ラッピーカート3
Details[3] ●排泄ケアシステムの「時短」を叶えるカートです。
●おむつ交換に必要なものを全て載せることができます。
●居室内に入り、ベッドサイドまで近づけるので、作業効率が上がります。

The name of Item[4] ユニットケアポーター
Details[4] ●おむつ交換の「時短」を叶えるキャリーです。
●内容物が外から見えないので、排泄ケアを想像させず、ユニット型施設様にも合う外観です。
●居室内に入り、ベッドサイドまで近づけるので、作業効率が上がります。
●これ1台で、最大7人分(当社調べ)の連続おむつ交換ができます。

The name of Item[5] おしり洗浄・保湿液
Details[5] ●おむつ交換の「きちんと」を叶える、おしりケアの洗浄・保湿液です。
●おしりケアで通常行う「洗浄」「保湿」「肌保護」を、これ一本で行うことができます。
●「きちんと」おしりケアを行いながらも「時短」ができる、便利な商品です。

The name of Item[6] コットン100%超吸水おしりタオル
Details[6] ●おむつ交換の「きちんと」を叶えるドライタオルです。
●濡れた肌に当てるだけで、水分をサッと吸い取ります。ゴシゴシこすらなくていいので、肌に負担がかかりません。
●濡れてもやぶれにくいシートです。
●お湯と使えば、温かいおしりふきになります。
●シートサイズ 200mm×200mm

The name of Item[7] 座位保持自走型 ラクリオ
Details[7] 【座位保持能力の変化に合わせて長時間使用できる 自走型車いす ラクリオ】
●握りやすくこぎやすいハンドリム形状
●骨盤ホールド機能で骨盤を安定させて姿勢くずれを防ぐ
●様々な人の体格に合わせて高さ調整可能なスライドバックサポート
●より重度になってもシート全体でからだを受け止める座面角度調整機能
●アームサポート跳ね上げ
●スイングアウト
●折りたたみ可能
標準型に乗っている方からティルト型に乗っている方まで幅広く対応できるため、車いすの有効活用にもつながります。
●介助ブレーキ付も新登場!

The name of Item[8] 座位保持ティルトリクライニング ラクレスト
Details[8] 【様々な姿勢に合わせて変形し、座位を保持するティルトリクライニング車いす ラクレスト】
●ヘッドサポートや座奥行の調整が可能なため、大柄な方から小柄な方まで幅広く対応
●ラチェット式サイドサポートで、左右へのからだの傾きを改善
●背中・中折れ機能で、円背や食事の際の姿勢をサポート
●工具不要でかんたん操作
ご利用者の姿勢に合わせて車いすが変形、介助者の負担も軽減します。
●介助ブレーキ付も新登場!

The name of Item[9] 個別昇降テーブル ここあ
Details[9] 【個別に高さを調整することによってご自分で食事がとれるようになり、ご利用者の自立支援と介助者の負担軽減を叶えます】
食事がうまくできずに介助している方はいらっしゃいませんか?
もしかしたら、テーブルの高さを調整するだけで、ご自分での食事がしやすくなる方が増えるかもしれません。
食べるものがご自分の目線にあって、腕の可動域内に配膳され、手が届く環境を作ることで、自立〔一部介助〕状態を少しでも長く維持することができます。
4人掛けですが、レバー操作で4人それぞれテーブルの高さを調整することができるので、身長や車いすの大きさで席順に悩むこともありません。

Category of
Exhibit Items

G. Mobility & Mobility Aids

Wheel Chairs

Bicycles

Stretchers

Walkers

Canes / Sticks

Cushions for Wheel Chairs

Raincoats for Wheel Chairs

Miscellaneous

K. Patient Assisting Aids

Diapers / Toileting Assistance

Clothes

Shoes

Supporters

Deodorants

Aspirators

Belts

Protectors

Miscellaneous