講演・セミナー

特別講演/国際会議ホール

「看護の未来について-2025年に向けて、私たちは何を未来につないでいくのか-」

2025年に向けて国の改革は着々と進むが、その先も高齢化は続く。未知の時代に挑んでいくのはこれから育つ人であり、最も重要なのは教育である。本講演では、日本看護協会が注力する「看護基礎教育制度の改革」について、社会ニーズや患者像の変化を踏まえ、現状の教育制度の問題点を指摘し、なぜ改革が必要なのかお話しする。

主催 (公社)大阪府看護協会
講師 (公社)日本看護協会 会長 坂本 すが氏
日時 4月22日(土) 13:00~14:30
会場 インテックス大阪 国際会議ホール
定員 300名

坂本 すが氏
坂本 すが氏