展示情報

出展者・出展製品検索

出展者詳細

出展者名 株式会社コラントッテ
英文社名 Colan Totte Co., Ltd.
小間番号 2-215
住所

〒542-0081

大阪府

大阪市中央区南船場2-10-26

Address

2-10-26,Minamisenba,Chuo-ku,Osaka,542-0081

ホームページURL https://www.colantotte-css.jp/
メールアドレス minami@colantotte.co.jp
電話番号 06-6258-7333
FAX番号 06-6258-7360
Telephone +81-6-6258-7333
Facsimile +81-6-6258-7360
PR文 これからの高齢化社会を支える安心システム
不測の事故・災害・急病発生時、および認知症による徘徊が起きた際に大切な人を身元不明の事態から守る身元照会サービスを磁気健康ギアのコラントッテが開発し特許を取得。

出展製品[1] CSS(コラントッテ・セーフティ・システム)
出展製品詳細[1] ◆開発コンセプト                              
年々増える救急搬送、意外と多い働き盛り世代の“不測のトラブル”…
大切な人を、身元不明の事態から守りたい。
 近年、予期せぬ事故や心筋梗塞・脳梗塞などの突発的な病気、さらにはゲリラ豪雨や地震といった災害などのアクシデントによって、救急搬送される方が増えています。
 しかも、一般的にはそうした事態に見舞われるのは高齢者が多いと思われがちですが、実は働き盛りの30~40代の方が多いということも判明しています。
 またさらには、高齢化社会が進むとともに増加する認知症(徘徊など)により、高齢者が「身元不明」のままになってしまうという事態も多発し、大きな社会問題となっています。
 CSS(コラントッテ・セーフティ・システム)は、そのような“もしもの事態”から大切な人を守ることを目的として開発されました。

◆身元照会サービスの概要                          
事前に緊急連絡先などを登録(最大5件まで)。
CSS管理センターに連絡が入れば、24時間365日対応で身元を照会。
 CSSをお申込みいただく際には、あらかじめ緊急連絡先・勤務先・個人宅等をご登録いただきます。
 万が一、事故や病気などで身元照会が必要となった時には、警察、消防、発見・介助者などが、ペンダントトップに記されたフリーダイアル(CSS管理センター)へ通報。通報を受けたCSS管理センターは、登録された緊急連絡先に24時間・365日体制で連絡いたします。

◆交通事故障害保険・賠償責任危険担保特約が付帯               
CSSは、東京海上日動火災保険と提携した損害保険が付帯されており、CSSサービスのお申込みと同時に、自動的に損害保険サービスを受けることができます。交通事故傷害保険(死亡・後遺障害のみ 最大100万円)、賠償責任危険保険特約(支払限度額3億円)が付帯されています。

◆毎日身につけたくなる優れた機能性と高いファッション性
このシステムは、「常に身につけて」いなければ、万が一の時に機能しませ
ん。CSSは、これまでコラントッテが培ってきた医療機器としての優れた機能
性と高いファッションを兼ね備えた“いつでも身につけていたくなる”商品づく
りをめざしました。

出展カテゴリ

C. 認知症対策関連

予防・支援・チェック関連

見守り製品・サービス

成年後見制度相談

遺品整理・お掃除サービス

その他認知症関連

N. 緊急警報・セキュリティ関連

ナースコール

見守り製品・サービス

防犯関連製品

防災関連製品

その他緊急警報・セキュリティ関連

Q. 医療機器・看護支援関連

診療・検査機器

治療器

健康管理機器

呼吸器

医療用テープ・包帯

その他医療機器・看護支援関連

S. その他

ジェネリック医薬品

教育機関向け教材

病院・介護福祉施設・訪問看護ステーション情報

学校・団体紹介

福祉事業の起業提案

福祉用具の実用化開発助成

お問い合わせ

バリアフリー展事務局
慢性期医療展事務局
看護未来展事務局

〒540-0008
大阪市中央区大手前1-2-15
(株)テレビ大阪エクスプロ内

TEL/06-6944-9913
FAX/06-6944-9912

お問い合わせフォーム