展示情報

出展者・出展製品検索

出展者詳細

出展者名 株式会社エー・アンド・デイ
英文社名 A&D Medical
小間番号 2-326
住所

〒170-0013

東京都

豊島区東池袋3-23-14

ダイハツ・ニッセイ池袋ビル5階

ホームページURL www.aandd.co.jp
電話番号 03-5391-6123
FAX番号 03-5391-6129
PR文 療養病床向けに初期費用を抑えたレンタルプランのある生体情報モニタと、『水銀に関する水俣条約』による『脱・水銀』に対し、A&Dでは従来の手技はそのままに測定できるスワンハート血圧計などを展示します。

出展製品[1] 脱・水銀 MERCURY FREE
出展製品詳細[1] 2013年に国連主導で採択された「水俣条約」は水銀血圧計の段階的な廃止を明記しています。
「地球にやさしく、人体に安全なMarcury-free(脱水銀)社会を一日でも早く実現したい」そんな私たちの思いをこのロゴマークに込めました。

出展製品[2] スワンハート血圧計 UM-102
出展製品詳細[2] 脱・水銀。
水銀を使用していない電子式だから人や環境にやさしく、廃棄にも困りません。水銀血圧計の手技をそのままに測定が可能で取り扱いも簡単。水銀詰まりの心配もないので精度やメンテナンスにも安心して使用できる血圧計です。

出展製品[3] スワンハート血圧計 卓上型 UM-102B
出展製品詳細[3] 脱・水銀
水銀を使用していない電子式だから人や環境にやさしく、廃棄にも困りません。カフの収納ポケットがついている卓上モデル。
オプションの専用スタンドを装着すれば架台タイプの血圧計になります。

出展製品[4] 医用電子血圧計 UM-211
出展製品詳細[4] 病院やクリニックの外来、病棟、介護施設など幅広い場所で使用できる看護・介護ケアに適したシンプルな電子血圧計です。持ち運びに便利な軽量・コンパクトサイズにバッテリを搭載。業務用に適した高耐久設計で、カフのサイズも5種類と豊富に用意。筋拘縮など上腕で測れない場合の手首など、幅広い方に測定が可能です。

出展製品[5] デジタル血圧計 UA-704CR
出展製品詳細[5] 看護業務に最適、携帯に便利な手のひらサイズの血圧計。
上腕式で超軽量(本体:約73g)、人にやさしいラテックスフリーカフを使用しています。血圧値の信頼性を高める不規則脈(IHB)検知機能付き。

出展製品[6] リモートモニタ TM-2125
出展製品詳細[6] 各種生体情報モニタ、血圧監視装置と組み合わせて3ベッド分を、遠隔でのモニタリングが可能になります。オプションの通信機能付き医薬品注入コントローラ「ドリップアイ」を生体情報モニタに接続すると、輸液情報も併せて管理できます。
ただいま、初期費用を抑えて導入可能なレンタルプランをご提案中です。

出展製品[7] 生体情報モニタ TM-2590
出展製品詳細[7] 軽量・コンパクトで価格も抑えた国内製造の生体情報モニタです。動脈血酸素飽和度、血圧、心電図、呼吸数のバイタルサインをモニタリングし、リモートモニタTM-2125との組み合わせにより遠隔でのモニタリングが可能となります。

出展製品[8] 通信機能付き医薬品注入コントローラ DRIP EYE NE-2
出展製品詳細[8] ナースの目に代わり、ドリップアイが安全な輸液管理をします。
20滴/mlの輸液セットの落滴数を赤外線で監視しながら高精度のクランプで流量をコントロール。国内有名メーカの、ほとんどの輸液セット(20滴/ml)が使用できます。自然落下式なので患者にも優しい輸液が可能です。
また、生体情報モニタと接続することによりリモートモニタTM2125にて離れた場所での動作状態やアラーム確認ができます。

出展カテゴリ

Q. 医療機器・看護支援関連

診療・検査機器

治療器

健康管理機器

呼吸器

医療用テープ・包帯

その他医療機器・看護支援関連

お問い合わせ

バリアフリー展事務局
慢性期医療展事務局
看護未来展事務局

〒540-0008
大阪市中央区大手前1-2-15
(株)テレビ大阪エクスプロ内

TEL/06-6944-9913
FAX/06-6944-9912

お問い合わせフォーム