展示情報

出展者・出展製品検索

出展者詳細

出展者名 株式会社テクノスジャパン
英文社名 Technos Japan Co.,Ltd.
小間番号 5-305
住所

〒670-0947

兵庫県

姫路市北条1-266

ホームページURL http://www.technosjapan.jp/
電話番号 079-288-1600
FAX番号 079-288-0969
PR文 見守り介護ロボット『ケアロボ』は「高齢者の自立支援・介護者の負担軽減」をコンセプトにした包括ケア製品です。各種センサーと組合わせることで対象者にあった見守りが可能です。ぜひブースで実機をご覧ください。

出展製品[1] 外部通信機能付き徘徊感知機器『ケアロボコール』
出展製品詳細[1] 介護保険レンタル対象品として、徘徊行動を外部へ伝える機能に特化した製品が『ケアロボコール』です。各徘徊センサーと組み合わせることで、対象の方の徘徊行動をお手持ちの携帯電話に画像付きのメールでお知らせする、非常にシンプルな製品です。

出展製品[2] 見守り介護ロボット『ケアロボ』
出展製品詳細[2] 『ケアロボ』は高齢者の生活を支援する見守り介護ロボットです。徘徊センサーや離床センサー、認知症ケア製品と組み合わせることで、それらのセンサーが反応した時に『ケアロボ』を通して専用の受信器やお手持ちの携帯電話などに報知します。センサーを選ぶことで、高齢者の状況や環境に合わせて見守りができる介護ロボットです。

出展製品[3] 服薬支援機器『くすりコール』
出展製品詳細[3] 『くすりコール』は設定した時刻になると「音声と光で」くすりの服用を促します。1日4回7日分の薬がセットでき、高齢者(軽度認知症・予備軍)、独居・老老介護など、くすりカレンダーでは服薬忘れのある方へ服薬を促します。音声で生活習慣を促すモードも備え、生活リズムの習慣付けにも効果が見込めます。

出展製品[4] 生活リズム報知機器『生活コール』
出展製品詳細[4] 認知症の中核症状である見当識障害や記憶障害を、生活リズムを習慣づけることで維持・改善を図る製品が「生活コール」です。設定した時刻に録音した音声で生活習慣を促す機能と呼出しスイッチとしてケアロボと連動する機能を備えています。生活リズムを作ることで不眠や徘徊等を予防し、認知症を早期に予防する製品です。

出展製品[5] 在宅向け離床センサー『家族コール2』
出展製品詳細[5] 『家族コール2』は介護保険レンタル対象の在宅向け離床センサー(徘徊感知機器)です。対象の方の離床・徘徊行動を同じ建物内にいる人に知らせます。床センサーや起き上がりセンサー、赤外線センサー等の3タイプに加え、新たにドアや窓の開閉を報せるタイプをご用意しています。

出展カテゴリ

A. 介護ロボット

介護ロボット関連

C. 認知症対策関連

予防・支援・チェック関連

見守り製品・サービス

成年後見制度相談

遺品整理・お掃除サービス

その他認知症関連

N. 緊急警報・セキュリティ関連

ナースコール

見守り製品・サービス

防犯関連製品

防災関連製品

その他緊急警報・セキュリティ関連

お問い合わせ

バリアフリー展事務局
慢性期医療展事務局
看護未来展事務局

〒540-0008
大阪市中央区大手前1-2-15
(株)テレビ大阪エクスプロ内

TEL/06-6944-9913
FAX/06-6944-9912

お問い合わせフォーム