Outline

Exhibitors / Exhibits Search

Exhibitor Detail

Exhibitor name
in Japanese
企業組合カトレア・サービス/東京工業高等専門学校
Address in Japan

〒457-0814

愛知県

名古屋市南区柴田本通2-1-1

Website http://2949n.jp
Email info@2949n.com
Phone number
in Japanese
052-613-2949
FAX in Japanese 052-613-2944
PR message(in Japanese) 既成名刺に点字印刷でき、点図で案内図や資料作成に大活躍の点字プリンター。
東京高専の開発者が常駐し、スマートフォンの音声入力で目的地まで案内する視覚障がい者向け歩行ナビシステムの展示とデモも行います。

The name of Item[1] 触読自習用点字カード「よめるじゃん」
Details[1] 視覚障害を持っている方が当たり前のように点字を読むことができると思っていませんか?
実際に点字を読むことができる方は、1割程度です。それは、視覚障害を持っている方の多くが、病気やけがによる成人になってからの中途障害だからです。
そんな方が点字を学習するうえで、点字のかたち、6点の組み合わせを覚えることはできても、点を触って指で判読(触読)することが、一番の壁となっているのです。頭ではわかっても指が読んでくれないのです。なんども触って練習するのですが、単調な繰り返しで、諦めたり、投げ出してしまうことが多いのです。
そこで、点字の触読自習がどこでもできるカードを作製しました。ラミネート加工したカードに上から順に、標準点字、ひとマス空け点字、読みやすい大(L)点字(点の間隔が広い点字)の3種類の点字が印字してあります。
カード内容は、点字技能士の三上洋氏が選んだ54種類の点字入門者が読みやすい清音のみで構成された単語。「父・母」のような家族を表す言葉や「山・川・海」といった自然を表す言葉、「晴れ・雨・曇り」といった天候を表す言葉、「赤・青・黄」のように色を表す言葉などを印字しています。そして、カードの裏側には大きな墨字で読みが印刷してあります。
カード上部の左右2箇所にはカードリング用の穴が開けてあり、左右差し替えることによって、右手と左手どちらでも読み慣れるよう工夫してあります。
自分に合わせたペースで学習することができるので、カバンの中に、ポケットに、いつも携行して触り続けてください。習うより慣れよ、まさに中途障害の方が点字を覚えていく最短の方法です。

Category of
Exhibit Items

F. Town Development

Textured Paving Blocks

Pedestrian Support Information Systems

Blocks / Pavements

Miscellaneous

L. Self-Aids Devices

Self-Aids Devices

Prosthetic Devices

Miscellaneous

P. Communication Aids

Aids for Visually Disabled

Aids for Hearing Handicapped Person

Computer for Disabled

Mobiles / Tablets

Miscellaneous

S. Other Barrier Free Products

Generics

Teaching Materials for Education Institution

Information of Hospital, Institution & Home-Visit Nursing Station

Hospital & School Introduction

Flotation Proposal of Welfare Work

Development Grant for the Development Technology of Welfare work

Contact

Secretariat of
Barrier Free/
Post-Acute Medicine Fair/
Nursing Next

1-2-15, Otemae, Chuo-ku, Osaka 540-0008

TEL/+81-6-6944-9913
FAX/+81-6-6944-9912
MAIL/

Contact