Outline

Exhibitors / Exhibits Search

Exhibitor Detail

Exhibitor name
in Japanese
リーディングカンパニー株式会社
Exhibitor name
in English
LEADING COMPANY CO.,LTD.
Booth NO. 2-202
Address in Japan

〒115-0045

東京都

北区赤羽1-59-9

ネスト赤羽208

Website http://www.leading-jp.com/
Email kaigo@leading-jp.com
Phone number
in Japanese
03-3902-3300
FAX in Japanese 03-5939-6133
PR message(in Japanese) 『防滑』に特化した製品づくりを行っています。これまで福祉の概念には無かった『かべの防滑』を始めとした「滑らない、滑らせない」をキーワードにして、高齢者や障害者の方々の日常生活の質(QOL)の向上に直結する製品を企画、国内製造しています。
The name of Item[1] 工夫提案型シート『そや かべがあったわ』
Details[1] 建造物には必ず『壁』と床があります。
これまで福祉の概念に無かった『滑らない壁』に焦点を当て、非常に汎用性の高い「特製のすべり止めシート」を製品化しました。厚みは わずか0.55mmとしながらも、唯一無二のすべり止め機能(当社調べ)とを両立させました。
また「 職員さんやご家族の方がDIY感覚で貼付できる」をコンセプトに開発を行い、貼付しやすい大きさや『専用のスケール』を一緒にパッケージしました。

The name of Item[2] 自助生活を改善させる両面すべり止めシート『天使のさしのべ』
Details[2] 例えば、疾病などによる半身の麻痺などがある場合、毎日の食事では 食器が患側へずれて行く 歯がゆさやイライラが生じています。
両面ノンスリップのシート『天使のさしのべ』を卓上に置くだけで 食器が患側へずれて食べにくい歯がゆさ や イライラが低減または 解消します。 また、発症前まで使用していた「思い出のある食器」など活用できるようになる場合もあります。
その他、(車)イスの座面やクッションのすべり止め、簡易トイレやマットの固定、ベッドシーツのすべり防止、玄関マットの中敷きなど 日常生活のいろいろな場面に活用することで 生活の質(QOL)が向上します。

The name of Item[3] 入浴介助 専用グローブ『天使のてのひら』
Details[3] これまでの福祉(入浴)の概念に無かった「入浴などを介助するスタッフ専用のグローブ」です。水分にふれる事で乾燥時より、さらに滑りにくくなる特殊な素材を 手のひら部分の内側と外側に使用することで 「スリップ“0”」を追求しました。
また、さまざまな介助の形態を想定し、瞬時に外すことが出来るように工夫しました。開発者の経験や現場での検証、現場の要望などを踏まえ、入浴の現場において必要な機能のみに特化しています。

The name of Item[4] 傾斜調整式 万能作業テーブル『 しょくじみえ~る 』
Details[4] 平置きから「傾斜をつける」事で これまでの生活におけるいろいろな作業(食事や読み書き、パソコンなど)は、大変 見やすくなります。 見やすい角度にすることにより、目が疲れにくくなり、姿勢も変化し、首や上半身の負担も軽減します。また、書籍のページめくりや書き物、パソコンなどのキー操作性も向上します。
食事においては「よく見える」事で 認知症の方は食べ物を認識しやすくなり、摂食量は増加傾向となります。食事に長時間費やしていた方も食器が傾くことで柔らかい食事は重力で手前側に自然と寄るため、かき寄せる手間が少なくなります。使用される方に合った適切な角度と向きで設置することにより、自力での摂取量を向上させることが可能となります。
また、使用する食器の制限がほとんど無く、慣れ親しんだ食器などで食事を楽しめます。

Contact

Secretariat of
Barrier Free/
Post-Acute Medicine Fair/
Nursing Next

1-2-15, Otemae, Chuo-ku, Osaka 540-0008

TEL/+81-6-6944-9913
FAX/+81-6-6944-9912
MAIL/

Contact