出展者・出展製品検索

出展者詳細

出展者名 錦城護謨株式会社
住所

〒581-0068

大阪府

八尾市跡部北の町1-4-25

ホームページURL http://www.kinjogomu.jp/welfare/index.html
電話番号 072-992-2328
PR文 視覚障がいの方々や肢体不自由の方々の協力を得て開発した歩行誘導マット。
視覚障がい者が認識でき、且つすべての人が通行しやすいユニバーサルデザインの製品です。誰もが自由に移動できる空間を作ります。

ユニバーサルデザインの誘導マット(屋内専用)

出展製品[1] 視覚障がい者歩行誘導ソフトマット「歩導くん ガイドウェイ」
出展製品詳細[1] 公共施設や商業施設などの屋内で、誘導路がなくて困った経験はございませんか? トイレやエレベーターまでの順路がわかりにくい時に、誘導マットがあると便利です。

大掛かりな工事が不要で、床の上に貼り付けるだけで目の不自由な方の道しるべとなります。点字ブロックと同じ30cm幅の製品で、床と輝度差を取りやすいカラーバリエーションをご用意しています。

福祉避難所用の備品として備蓄しておけば、平時は教材やイベント時の仮設誘導路としても活用でき、災害時は視覚障害者の移動をサポートする道しるべとなります。
当事者の心の負担と、介助者の労力負担を軽減することができます。

出展製品[2] 視覚障がい者歩行誘導ソフトマット「歩導くんPlus」
出展製品詳細[2] 「ガイドウェイ」と同用途のマットですが、「Plus」は幅が44cmと広く、人の平均の肩幅程度あるため、マット上をたどっての歩行も可能で、幅の広い通路や空間の誘導に最適です。

誘導マットは表面に凹凸がなく、白杖でたたいた時の床との音の違いや手足に伝わる感触で誘導路を認識します。
ガタガタしないので車いすや台車なども通行しやすく安心です。

出展カテゴリ

F. まちづくり関連

誘導ブロック

歩行者支援システム

ブロック・舗装材

その他まちづくり関連

P. コミュニケーション機器

視覚障がい者向け製品

補聴器・聴覚障がい者向け製品

障がい者用パソコン関連

携帯電話・タブレット関連

その他コミュニケーション機器関連