出展者・出展製品検索

出展者詳細

出展者名 ケアショップハル
英文社名 careshop hal
小間番号 5-408
住所

〒599-0212

大阪府

自然田780-13

メールアドレス
電話番号 072-471-1644
PR文 大阪を拠点に近畿一円でコミュニケーション支援・機器販売を行っております。
かんたんなスイッチ入力式意思伝達装置から視線入力式意思伝達装置や生体電位信号のハイテク機器まで取り扱っております。

最新意思伝達装置

出展製品[1] 生体現象方式意思伝達装置 Cyin®
出展製品詳細[1] Cyin®福祉用は、筋活動以外で随意にコントロールできる生体現象(生体情報)を活用する全く新しいインターフェースです。
運動障害に関わる難病の進行などによって、思い通りに言葉を話す事や書くことができない重度の障がいを持った方でも、発話や身体動作を伴わず、意思伝達や機器操作を行うことができます。

出展製品[2] 視線入力対応意思伝達装置 OriHime eye+Switch
出展製品詳細[2] OriHime eye+Switchは、文字入力や合成音声でのスピーチや、メールの送受信ができる意思伝達装置です。

視線入力装置やスイッチを使って、透明文字盤を使うように文字を入力し、読み上げる事ができるため、透明文字盤を使った介助者の支援の代替になります。
ひらがなや身体部位など基本的な文字盤の他、履歴や、自作の文字盤を登録する事ができます。また、会話以外にもメールやメモ機能など、さまざまな使い方ができます。

出展製品[3] 視線入力対応意思伝達装置 TCスキャン
出展製品詳細[3] TCスキャンは「スイッチから視線入力まで」様々な入力インターフェイスに対応しています。
これまで身体状況の変化によって変更せざるを得なかった意思伝達装置を、もう買い替える必要はありません。また初めから新しい機器の使い方を覚える必要がなく、同じ装置で最初から長期間使用でき途切れることのない、コミュニケーションが可能になります。

出展製品[4] 視線入力対応意思伝達装置 miyasuku EyeConSW
出展製品詳細[4] 「miyasuku EyeConSW」は、「文字等走査方式」を基本とした
重度障害者用意思伝達装置です。スイッチを使った文字入力はもちろん、
メール、環境制御等をこれ 1 台で行うことができる専用機器です。
本体の電源を投入すると意思伝達機能が自動的に起動し、終了時に自動で
シャットダウンされます。
また、ユーザーのスキルに合わせたキーボード・パネルを多数用意しておりますので、自分に最適な方法でご利用頂けます。

出展カテゴリ

P. コミュニケーション機器

視覚障がい者向け製品

補聴器・聴覚障がい者向け製品

障がい者用パソコン関連

携帯電話・タブレット関連

その他コミュニケーション機器関連