出展者・出展製品検索

出展者詳細

出展者名 帝人フロンティア株式会社
英文社名 TEIJIN FRONTIER CO.,LTD.
小間番号 2-308
住所

〒530-8605

大阪府

大阪市北区中之島3丁目2番4号

中之島フェスティバルタワー・ウエスト

Address

Nakanoshima Festival Tower West, 2-4, Nakanoshima 3-chome,Kitaku, Osaka 530-8605

ホームページURL https://www2.teijin-frontier.com/
メールアドレス
電話番号 06-6233-2600
FAX番号 06-6233-5144
Telephone +81-6-6233-2600
Facsimile +81-6-6233-5144
PR文 直径700ナノメートル超ファインポリエステルナノファイバー「ナノフロント®」を使用した製品や最新のセンサー技術であるウェアラブルソリューション「マトウス™MS」「マトウス™VS」「テクノセンサー®ER」などを紹介いたします。

ナノぴた®

出展製品[1] ナノぴた
出展製品詳細[1] テイジンが世界で初めて開発した超極細繊維「ナノフロント」を使用しています。通常繊維の数十倍の表面積を持つため、大きなグリップ力を発揮します。また、濡れても性能が落ちず、通気性が良く蒸れにくいという特長があります。握力が弱い方でも
物がつかみやすく、指先で紙をめくることも想定したアシストグローブです。普段のの生活になくてなならない必需品となります。

出展製品[2] ウェアラブル心拍計測センサー「マトウスVS」
出展製品詳細[2] 素材とセンサ技術を組み合わせた高性能ウエアで、からだの生体信号を見える化します。心電図波形、心拍数だけではなく、加速度、角速度センサで慣性データも同時計測します。また、独自方式の無線で複数人の計測も可能なため、チームや団体のデータを一元的に管理できます。さらに、電極部にはテイジンの「ナノフロント」を使用しているため肌との密着性が高く、運動時のノイズも極小化しています。

出展製品[3] ウェアラブルモーションセンシングソリューション「マトウスMS」
出展製品詳細[3] からだの「うごき」を見える化するウェアラブルセンサーです。15個のセンサで動きを把握、テイジンの超極細繊維「ナノフロント」と高ストレッチ素材の組み合わせでセンサのずれを低減し、高精度の計測を可能にしました。姿勢や動きの矯正の指針となるため、スポーツ、労働、ヘルスケアなど身体管理の様々なシーンでの活用が期待されます。

出展製品[4] 心電計測ウェアラブル電極布「テクノセンサーER」
出展製品詳細[4] テクノセンサーERは、心電図を簡単に計測できるウェアラブル電極布です。心電図の測定をより簡単にという現場の声に答える製品として、京都大学医学部付属病院 医療情報企画部と帝人フロンティアとの共同開発にて誕生しました。 西陣織の技術で電気回路を織り上げたe-テキスタイルを胸の周りに貼り付けることにより、12誘導心電図の計測が可能です。電極生地5枚とセレクター1点のセットになっています。 

出展カテゴリ

E. 介護予防・リハビリテーション関連

トレーニングマシン

口腔ケア・嚥下リハ関連

スポーツ用品

日常生活動作・歩行訓練・支援

アミューズメント機器

マッサージ器

その他介護予防・リハビリテーション関連

Q. 医療機器・看護支援関連

血圧計・体温計・パルスオキシメータ

診療・検査機器

治療器

健康管理機器

呼吸器

医療用テープ・包帯

医療材料

その他医療機器・看護支援関連