出展者・出展製品検索

出展者詳細

出展者名 カナヤママシナリー株式会社
英文社名 Kanayama Machinery Co., Ltd.
小間番号 3-310
住所

〒938-0801

富山県

黒部市荻生1506-4

Address

1506-4,Ogyu,Kurobe-shi,Toyama,938-0801

ホームページURL http://kanayama-m.com/lappo/
メールアドレス
電話番号 0765-57-3888
FAX番号 0765-57-3266
Telephone +81-765-57-3888
Facsimile +81-765-57-3266
PR文 固定式フレームにティルトやリクライニング機能を盛り込んだ車いすを製造・販売しています。長く座れる工夫を凝らした車いすは、座位の安定しにくい利用者さま~介護度の高い方まで、幅広くお使い頂いています。

デラーレII

出展製品[1] デラーレII
出展製品詳細[1] 標準型車いすでは上手く座れないけれど、座位をしっかり保てれば、自走可能な利用者さんは居られませんか? そんな方に是非お使い頂きたい車いす、それがデラーレIIです。骨盤を安定させる工夫を盛り込み、生活シーンにあわせてティルト機能を活用してください。円背気味の方の顔に座って頂くと、皆と目線が合うことで元気に活動されています。

出展製品[2] エミーゴII
出展製品詳細[2] 円背対応の背もたれジョイントを搭載した初代エミーゴからもう10年。座幅の選択肢が多くなり、より多くの方にお使い頂いています。高齢者施設や在宅だけではなく、リハビリテーション病院でもご利用頂くようになり、セラピストの先生方からも御支持を頂いています。無段階調整のティルトとリクライニングは、関節の可動域制限がある方でも適合できるので、様々な体形の方にフィットします。

出展製品[3] neo-NOPPO
出展製品詳細[3] 初代ノッポを世に送り出してからもう十数年が経ちました。要支援の方で、「もし急に歩けなくなったら・・・」をいう利用者さんに長く選んで頂いています。歩行支援・椅子・緊急時の介助型車いすの3WAYの使い勝手が、ご指示を頂いている理由です。今年は2019年モデルとしてネオ・ノッポを発売しました。前輪キャスターが6インチから7インチにアップ、車体色をシルバー、後輪を黒色にし、シンプルなデザインでまとめました。

出展製品[4] LAPPOIII
出展製品詳細[4] 自走・モジュラー式・ティルト・リクライニング。この4つを兼ね備えた車いすはほとんどありません。弊社が車いすを作り始めた1999年、様々な身体状況の方々に幅広く適合できるような車いすがあればとのご要望から、初代「楽歩」を開発。同じコンセプトの車いすを作り続けています。初代「楽歩」→「new楽歩」→「LAPPOIII」となり、座幅も37/40/43の3タイプから選んで頂けます。LAPPOIIIをベースとした特注にも対応し、補装具での車いす製作まで幅広くご活用頂いています。

出展製品[5] LAPPOベーシック(仮称)
出展製品詳細[5] 自走・モジュラー式・ティルト・リクライニングの4つの機能を持ち、よりコンパクトで応用範囲の広い車いすです。バリアフリー展ではプロトモデルの展示を予定しています。
出展カテゴリ

G. 移動機器関連

普通車いす・電動車いす

自転車

ストレッチャー

シルバーカー

歩行器・歩行車

車いす用クッション

車いす用レインコート

その他移動機器関連