Exhibitors / Exhibits Search

Exhibitor Detail

Exhibitor name
in Japanese
株式会社東経システム
Exhibitor name
in English
TOUKEI SYSTEM CO.,LTD
Booth NO. 5-205
Address in Japan

〒108-0073

東京都

港区三田1-4-28

三田国際ビル12F

Address in English

1-4-28, Mita, Minato-ku, Tokyo, 108-0073

Website http://www.toukei-sys.co.jp
Email
Phone number
in Japanese
03-3452-0622
FAX in Japanese 03-3452-0624
PR message(in Japanese) 利用者の生活とスタッフの業務を支援する「福祉見聞録」がさらにレベルアップ。携帯端末を使用した入力や、見守りシステムとの連動で、日々の記録を支援します。

福祉見聞録 生活支援システム

The name of Item[1] 福祉見聞録 生活支援システム
Details[1] 「福祉見聞録 生活支援システム」はグループウェアの発想を取り入れた業務支援システムです。
(1)スケジュール管理では、施設のスケジュール、職員のスケジュール、利用者のスケジュールを管理できます。

(2)利用者の多様化するニーズに、ケアプラン、24ライフサイクルシート(24時間シート)、介護計画や看護計画、機能訓練といった、目的に合わせて計画を作成することが可能です。

(3)記録はマスタを使用することにより記録の標準化が可能です。また、iPad等の携帯端末を使用した「見るッチ」によるリアルタイムな情報連携で、チームケアもさらに強化することができます。

(4)ケース記録や日誌の作成、リスク管理など、入力した情報は相互に連動。転記による二度手間はありません。

(5)多岐にわたる集計表や分析表を用意しています。

(6)ベッドセンサーとの連動により、見守りをお手伝いします。

福祉見聞録は、記録に隠れた『サイン』を見落とさない、問題発見型システムです。

The name of Item[2] 福祉見聞録 ライフサイクルシート24
Details[2] 本人が希望すること『デマンド』と、本人に必要な介護『ニーズ』の両面から24時間シートを作成することができます。

利用者が自由に生活することで増えるリスクへの対応として、リスクを回避するためのサポートの手順や注意点を組み込む等、リスクマネジメントの仕組みも充実しました。

また、作成されたプランは日々の変化するスケジュールにも対応。今日のライフサイクルシートをすぐに確認することが可能です。24時間シートを基本に記録の管理もしっかりサポートします。

The name of Item[3] 福祉見聞録 相談支援システム
Details[3] ・基本相談受付業務
・特定相談支援
・障害児相談支援
・一般相談支援
・障害者就業・生活支援センター

各種相談業務を一体的に管理することができます。
相談内容は、日々の入力から自動集計。毎月の集計業務が楽になります。

また、事業所のスケジュール管理や職員のスケジュール管理、地域活動支援センターの管理等、様々な業務を支援するシステムをラインアップ。事業所形態に合わせて導入ができるオールマイティな相談支援システムです。

The name of Item[4] 福祉見聞録 勤務割自動作成・勤怠管理システム
Details[4] 【勤務割自動作成システム】
さまざまな勤務種類や、公休・有休の管理、配置基準等、事業所形態に合わせたシフト作成のプロセスを確立し、効率的な勤務割作成を支援します。

また、法的条件、施設の基本条件でのチェック機能だけでなく、職員個別のチェック項目を作成することにより、より実態に合った内容チェックが可能です。

希望休の設定や有休管理も可能です。

【勤怠管理システム】
タイムカード、ICレコーダーとの連動で、煩雑だった勤怠管理が効率アップ。打穀忘れや遅刻、早退、残業時間の確認など、特に注意しなければならない項目を絞り込んで確認することで、作業時間の短縮につながります。

作成した勤怠情報はCSVへ出力が可能なため、各種給与システムとの連動も可能です。

The name of Item[5] 福祉見聞録 介護保険請求システム
Details[5] チェック機能充実の請求システムです。
記録システムとも連動し、日々入力した情報も活用できます。
請求作業の進捗管理機能や、提出済みデータの保護等、業務の流れを1番に考えて作成したシステムです。

The name of Item[6] 福祉見聞録 総合支援請求システム
Details[6] 記録システムで入力された外泊入院データや食事摂取情報、通院の情報等との連動により、簡単な処理で毎月の請求処理を行うことが出来ます。利用者請求では、複数サービスの請求を1枚の請求書にしたい等の、事業所ごとの実務にあわせた運用が可能です。

The name of Item[7] 福祉見聞録 栄養計算システム
Details[7] 入力も検索も簡単でスピーディ。栄養献立の作成が楽しくなるシステムです。
献立を作成するだけで、栄養計算は自動計算。足りていない栄養素の食品検索や献立検索機能など、栄養士さんの煩雑な業務をお手伝いします。

献立作成から発注業務へもデータが連動し、発注書の作成も短時間で簡単に行えます。在庫品の管理も可能です。

The name of Item[8] 福祉見聞録 栄養ケアマネジメントシステム
Details[8] スクリーニングやアセスメント、モニタリングは、日々の記録の情報を活用し、短時間で簡単に作成することが可能です。
職種間で蓄積した情報を共有し、さらに充実した栄養サポートを支援します。

Category of
Exhibit Items

J. Computer Systems

Computer Systems