出展者・出展製品検索

出展者詳細

出展者名 有限会社ホームケア渡部建築
英文社名 homecare watanabekentiku
小間番号 5-116
住所

〒683-0104

鳥取県

米子市大崎290-1

Address

290-1,Ozaki,Yonago-city,Tottori,683-0104

ホームページURL https://www.homecarewatanabe.com/
メールアドレス homecare-k@sea.chukai.ne.jp
電話番号 0859-28-8487
FAX番号 0859-28-8630
Telephone 81-859-28-8487
Facsimile 81-859-28-8630
PR文 パーキンソン病等により発生する”すくみ足”をこれまで理学療法で使われてきた手法である、外的刺激(視覚刺激・聴覚刺激)を脳に与え、歩行を改善し転倒及び廃用を予防し、日常生活動作に大きな安心感を与えます。

出展製品[1] Qピット(身体装着型移動支援機器)
出展製品詳細[1] パーキンソン病の方が住み慣れた環境で安全に生活を送ることを目的とした機器です。パーキンソン病等により発生する、足底が地面にへばりついた様になり、歩けなくなる状態である”すくみ足”を、これまで理学療法で使われてきた手法である、外的刺激(視覚刺激・聴覚刺激)を脳に与え、歩行を改善することで、転倒及び廃用を予防しQOLの維持や向上につなげることができ、日常生活動作に大きな安心感を与えます。
視覚刺激・・・腰に装着した機器から発光されるLED光のラインが床に照射されます。常に進路方向の足元にラインがあり、見ることで視覚キューが与えられ、足を出すきっかけとなります。手に何も持たずハンズフリーなので、歩くことだけに集中ができます。
聴覚刺激・・・腰に装着した機器からメトロノームのように一定のリズム音が流れます。60.80.100.120の4つのリズムのパターンがお好みで選べます。リズム音により聴覚キューが与えられ、歩くテンポやきっかけをつかみやすくします。イヤホンもありますので、より聞き取りやすく使用できます。
このような機能を備えた、装着型 視覚・聴覚CUE装置「Qピット」をご紹介いたします。
※本製品は厚生労働省から実施団体とされた公益財団法人テクノエイド協会が実施する「障害者自立支援機器等開発促進事業」を活用し、開発された機器です。