出展者・出展製品検索

出展者詳細

出展者名 NPO法人 日本キネシオン協会
英文社名 Japan Kinesion Association
小間番号 2-108
住所

〒880-0867

宮崎県

宮崎市瀬頭2丁目11番10号

Address

2-11-10 Segashira, Miyazaki-city, Miyazaki

ホームページURL http://www.kinesion.org/
メールアドレス info@kinesion.org
電話番号 0985-23-5562
FAX番号 0985-23-2356
Telephone +81-985-23-5562
Facsimile +81-985-23-2356
PR文 ”要介護ゼロの高齢化社会の実現”を目標に安全で害のない代替医療として即効性が実証されているDKS療法の研究をさらに深め、広く国民に普及し、国民の健康維持・増進の一端を担い社会に貢献するNPO法人です。

ダイナミックキネシオシナジー(DKS=筋機能調整)療法

出展製品[1] DKSスーパーゲルマ
出展製品詳細[1] 身体の弱化の回復を目的とするダイナミック・キネシオ・シナジー(DKS=筋機能調整)療法にて唯一使用できるものが“DKSスーパーゲルマ”で、「NPO法人 日本キネシオン協会(JKA)」の指定製品です。

“DKSスーパーゲルマ”は、純度99.99999(セブンナイン)ほどのゲルマニウムで、身体の異常を発生させる「プラスイオン」の中和に最良なものとしてマイナスの自由電子を持つように製造した赤外線光学レンズ仕様の“N型半導体ゲルマニウム”です。

(1)痛いところにはプラスイオンが停滞しています。
痛みを感じるところに貼るのが基本です。「痛い⇒動かせない⇒プラスイオン(痛み物質)の停滞⇒痛みの増加」の状態から、“DKSスーパーゲルマ”を貼付することで、「プラスイオンの中和⇒動かせる⇒痛みの緩和」を図ります。

(2)プラスイオンによって機能が低下した筋肉や臓器を明確にし、機能の正常化を図ります。
40年以上の臨床にて検証し選定してきた反射点に“DKSスーパーゲルマ”を貼付することで、諸器官の機能を低下させているプラスイオンを中和し、機能の回復を図ります。

(3)DKS療法は人体の持つ自然治癒力の賦活を図ります。
“DKSスーパーゲルマ”の特性を有効に活用して、磁場過剰の現代社会に生活する方々の不定愁訴や日常生活動作(ADL)の改善を図ります。

(4)ゲルマニウムを用いたDKS療法は、医学的検証があり、多数の医学会で発表しています。
良導絡医学会(1994年福岡県、2000年長野県、2002年福岡県、2011年ローマ)/国際針灸学術会(1996年中国)/医療体育研究会・アジア障害者体育スポーツ学会(2000年埼玉県)/日本健康増進学会(2001年兵庫県、2002年香川県)/ICHPER・SD WORLD CONGRESS(2002年台北)/日本スプリント学会(2002年茨城県)/日本体力医学会(2003年静岡県、2005年岡山県、2006年東京都)/日本補完代替医療学会(2004年石川県、2005年東京都)/日本エステティック学会(2006年東京都)/日本運動スポーツ科学学会(2009年宮崎県)/バイ・ディジタルO-リングテスト国際シンポジウム(2010年東京都、2012京都府)

出展カテゴリ

E. 介護予防・リハビリテーション関連

トレーニングマシン

口腔ケア・嚥下リハ関連

スポーツ用品

日常生活動作・歩行訓練・支援

アミューズメント機器

マッサージ器

その他介護予防・リハビリテーション関連

M. ベッド・マット関連

ベッド

マット

布団・枕・寝具

床ずれ防止関連製品

移乗シート

その他ベッド・マット関連