出展者・出展製品検索

出展者詳細

出展者名 箸ぞうくん(ウインド)
英文社名 HASHIZOKUN
小間番号 4-334
住所

〒604-0962

京都府

京都市中京区達磨町588-1

Address

1-588darumacho nakagyouku kyoto-ct 604-0962

ホームページURL http://www.hashizokun.com
メールアドレス wind@hashizokun.com
電話番号 075-257-8184
FAX番号 075-257-8185
Telephone +81-75-257-8184
Facsimile +81-75-257-8185
PR文 簡単で安価な箸です。「チョンチョン」と人差し指を動かすだけ。しかも「ギュ」と力を入れても箸先がクロスしません(写真)。指の把握反射を利用して持つスプーンもご紹介します。全く新しい考えの持ちやすさです。

おつまみ

出展製品[1] おつまみ
出展製品詳細[1] 普通の箸を持つような指使いでも持て、あとは「チョンチョン」と人差し指を動かすだけで簡単に使えます。がっちりとした強度で、力を入れても箸先がクロスしません。プラスチック製のハードケース入りもありますので、携帯にとても便利です。

出展製品[2] Saji
出展製品詳細[2] 「握る」ということにこだわった全く新しい考えのスプーンです。赤ちゃんも持っている「把握反射」を利用して、自然と手の中にすっぽりと納まり、握るということを意識させないぐらいです。
福祉用品にない「かわいい」デザインです。

出展製品[3] 箸ぞうくんクリアII
出展製品詳細[3] テニスボールを鷲掴みしするイメージです。初代「箸ぞうくん」から続くグリップを持っています。大き目のグリップで手の中で安定します。指が1本1本動かなくても「ニギニギ」と動けば使えます。

出展製品[4] 箸ぞうくんII
出展製品詳細[4] クリアIIよりも小さいグリップで、親指と人差し指でピンポン玉を摘まむようなイメージで使います。性能、使い良さなどバランスの取れた受け入れやすい商品です。
初めて使うときも、持ってすぐに使えます。

出展製品[5] 箸ノ助
出展製品詳細[5] デザイン、性能、使いやすさ、材質などバランスを取り、普通の箸に近づけた「使いやすい自助具の箸」をコンセプトにしています。人差し指と親指でポンポン玉を握るように使います。

出展製品[6] やじろべえ
出展製品詳細[6] 上手く動かない手でも簡単に使え、しかも使っているときにはできるだけ「普通の箸」に周りからみられるような「おつまみ」とともに次世代のデザインしています。ピンポン玉を摘まむようなイメージです。

出展製品[7] MINIとminimini
出展製品詳細[7] 子供用の「箸ぞうくん」です。うまく動かせない手でも、指が動けば使えます。指を動かして活性化して「MINIとminimini」→「おつまみ」→「普通のお箸」とステップアップできるようになりました。

出展製品[8] おたべやす
出展製品詳細[8] 拘縮した指でも、その形に合わせるようにグリップが開きます。スプーンをベルトで縛ることなく、動かない指に引っ掛けて持ちます。また、スプーン部分が大きく角度を変えることができ、手の可動域の少なくなった方でも使いやすくなっています。リュウマチなど指の変形や欠損などにも優れた対応力です。

出展製品[9] パートナーII
出展製品詳細[9] ボタンエイド。片手でもくるっと回せば簡単にボタンが留められます。大きなボタン、小さなボタン2種類のフックが折りたためて、ポケットに入ります。大きなボタンは世界で初めてジーンズなどのウエストのボタンが留められます。

出展製品[10] ビーズグリップ
出展製品詳細[10] 角ばったビーズを束ねて、軽く握って手のひらを刺激し、血行を促します。発汗して滑りやすくなった手でも持ち続けられます。色とりどりりのビーズがきらきらと輝き、視覚的にも楽しいです。刺激の度合いで3種類あります。

出展カテゴリ

B. 食事関連

介護食・療養食・栄養食品

配食・食材配達サービス

嚥下補助剤

調理器具・食器

その他食事関連