出展者・出展製品検索

出展者詳細

出展者名 Guidosimplex Japan
英文社名 Guidosimplex Japan
小間番号 4-214
住所

〒194-0003

東京都

町田市小川7-9-22

Address

7-9-22, Ogawa, Machida-shi, Tokyo, 194-0003

ホームページURL http://guidosimplex.gst.jp/
メールアドレス guidosimplex.japan@gst.co.jp
電話番号 042-718-5935
FAX番号 042-862-0310
Telephone +81-42-718-5935
Facsimile +81-42-862-0310
PR文 Guidosimplex社(イタリア)は50年以上の歴史と実績を持っている運転補助装置のメーカーです。欧州では一般的に広く知られ、自動車メーカーから運転補助装置の「純正品」として採用をされております。

運転補助装置 グイドシンプレックス・ジャパン

出展製品[1] 916R Ghost エレクトロニックアクセルリング & ブレーキレバー
出展製品詳細[1] オリジナルのステアリング裏にアクセルリングを装着し、指先でリングをスライドすることでアクセルをコントロールします。「両手」でのステアリング及びアクセル操作ができることがこの装置の最大の特徴です。見た目も非常にすっきりとしており、健常者との併用も容易です。

出展製品[2] 916GV プルタイプ エレクトロニックアクセルリング & ブレーキレバー
出展製品詳細[2] エレクトロニックアクセルリングは、オリジナルのステアリング裏側に装着します。指先でリングを引くことでアクセルをコントロールするので、「両手」でステアリングの操作ができます。アクセルは電気信号によって作動するため、きわめて軽い力で操作する事が可能です。ブレーキの操作は独立しており、ステアリング下部に設置されたレバーを押すことで作動し、ご利用者様の腕の力に合わせてレバー比の調整が可能です。ブレーキレバーには停車中のブレーキロック機能が装備されており、ホーンボタンも追加する事が出来ます。また、ブレーキ作動中はアクセルを自動的に止める安全装置が装備されています。従来のフロアタイプと比較して足元のスペースが充分に確保されており、非常に居住性が高くなっております。

※レバー本体はステアリング「左側・右側」の選択が可能です。(スペースによって選択できない場合がございます)
※オリジナルのステアリング形状(SRSエアバッグ等)によって取り付けできない場合がございますので事前にご相談ください。

出展製品[3] 906GV プッシュタイプ エレクトロニックアクセルリング & ブレーキレバー
出展製品詳細[3] オリジナルのステアリングに装着することができ、エアバッグの作動及び純正ステアリングスイッチ類の操作も可能です。指先でリングを押すことでアクセルをコントロールするので、「両手」でステアリングの操作ができます。アクセルは電気信号によって作動するため、きわめて軽い力で操作する事が可能です。ブレーキの操作は独立しており、ステアリング下部に設置されたレバーを押すことで作動し、ご利用者様の腕の力に合わせてレバー比の調整が可能です。ブレーキレバーには停車中のブレーキロック機能が装備されており、ホーンボタンも追加する事が出来ます。また、ブレーキ作動中はアクセルを自動的に止める安全装置が装備されています。従来のフロアタイプと比較して足元のスペースが充分に確保されており、非常に居住性が高くなっております。

※レバー本体はステアリング「左側・右側」の選択が可能です。(スペースによって選択できない場合がございます)
※オリジナルのステアリング形状(SRSエアバッグ等)によって取り付けできない場合がございますので事前にご相談ください。

出展製品[4] スロットルレバー
出展製品詳細[4] この装置はスロットルレバーを引くととアクセルが作動し、押すとブレーキが掛かるのが特徴です。アクセル操作をしている場合でもブレーキを作動させることが可能で、そのときアクセルは自動で解除されます。また、スロットルレバーはアクセルの動作を電気信号で行うため、きわめて軽い力で操作する事が可能です。取り付けはステアリングコラム下側に設置するため、足元のスペースが広く居住性に優れております。

※レバー本体はステアリング「右側」のみです。(スペースによって選択できない場合がございます)
※おクルマの乗り替えの際には装置の付け替えが可能です。(取付工賃が掛かります※取外し工賃サービス)

出展製品[5] ツイストレバー
出展製品詳細[5] この装置はブレーキレバーを下げるとアクセルが作動し、押すとブレーキが掛かるのが特徴です。アクセル操作をしている場合でもブレーキを作動させることが可能で、そのときアクセルは自動で解除されます。また、電気式ツイストレバーはアクセルの動作を電気信号で行うため、きわめて軽い力で操作する事が可能です。取り付けはステアリングコラム下側に設置するため、足元のスペースが広く居住性に優れております。

※SG2075及び36200はステアリング「左側・右側」の選択が可能で、2005Dはステアリング「右側」のみです。(スペースによって選択できない場合がございます)
※おクルマの乗り替えの際には装置の付け替えが可能です。(取付工賃が掛かります※取外し工賃サービス)

出展製品[6] プッシュ&プル
出展製品詳細[6] この装置は、レバーを引くとアクセルが作動し押すとブレーキが掛かるベーシックなモデルです。
取り付けはステアリングコラム下側に設置するため、足元のスペースを広く取れるのが特徴です。

※レバー本体はステアリング「左側・右側」の選択が可能です。(スペースによって選択できない場合がございます)
※おクルマの乗り替えの際には装置の付け替えが可能です。(取付工賃が掛かります※取外し工賃サービス)

出展カテゴリ

H. 福祉車両関連

福祉車両

運転装置

昇降装置

レンタカー

その他福祉車両関連